ワキのお悩み

ワキの脱毛と黒ずみについての体験

ワキの毛が生えて、自己処理をするようになってから色々な肌トラブルがおきました。
はじめはT字カミソリで剃る程度で気にならない程度の毛の量でした。

 

kamisori

 

しかし、毛は当然毎日伸びるものなので、伸びては剃り伸びては剃りの繰り返しをしているうちに毛質がだんだんと濃くなっていきます。そうなると、丸1日たつと男性のヒゲのように黒くぶつぶつと目立つようになり、また肌触りもチクチクしてくるのでとても不快です。

 

その頃からカミソリの摩擦などにより、黒ずみも目立つようになります。
黒ずみのほとんどは摩擦が原因だと聞いたことがあります。

 

毎日の手入れによりカミソリ負けや埋もれ毛などもでてきて、何せチクチク感がとてもイヤでした。毎日の手入れの手間もあり、ピンセットで抜くという方法に変えてみました。

 

はじめは痛みを感じましたが次第に慣れてくるせいか抜くことに夢中になりすぎて痛みはあまり感じなくなりました。剃るのとは違って抜く場合は、生えてくるのに多少日にちがかかるので、その間の処理が楽なのと、剃るのよりキレイなので、生えては抜くようになりました。

 

ただまた抜き続けると、埋もれ毛ができてしまい皮膚のしたで毛が伸びてそれを掘り出してまた抜いて、という風に繰り返しているうちに肌質も汚くなり、赤みがでたり、皮膚が鳥肌のようにぶつぶつ盛り上がるようになってきました。

 

毛は抜けても、とてもじゃないけど、ノースリーブなどは着れないなと思いました。

 

そして社会人になり、金銭的な余裕が出来てきたところで、当時レーザー脱毛が主流でしたので、自己処理に限界を感じ、お店でのレーザー脱毛に通うことにしました。

 

今のようにワキ脱毛でも安くはなく、痛みも強かったですが頑張って通いました。その結果、今では自己処理はほぼ必要ないくらい処理がラクになりました。

 

またに、2.3本気づくとちょろちょろっと生えてくる程度です。ただ、一度ぶつぶつになった肌は元にはなかなか戻らず今に至りますが、自己処理をしなくなったおかげで、肌の黒ずみの方はだいぶ改善されました。

 

先ほど言ったように、黒ずみの主な原因は摩擦によるものらしいので、要は極力放置することがい良いです。とは言っても手入れをしないわけにはいかないので、お店での永久脱毛が黒ずみ改善の近道です。そして極力自己処理はせずにほうっておくこと。
脇の黒ずみの原因について詳しくはこちら:脇の黒ずみはホルモンバランスが関係していた

 

そして何よりよく保湿をすることです。自己処理で痛めた期間が長いほど、元の肌質に戻るのにも時間がかかると思います。

 

 

気づいた時に脇の黒ずみができていた、なんてことありませんか?
女性にとって脇のムダ毛処理やら、汗や臭いと同様に気になるのが脇の黒ずみ。

 

なぜ、急に脇が黒ずむのかご存知ですか?
そんなお肌の黒ずみの原因について解説します。

 

一番多い脱毛で脇が黒ずみパターン

 

脇の黒ずみの原因となる一番の要因は、ムダ毛の自己処理です。
脇の毛をカミソリなどでジョリジョリと剃ってはいませんか?

 

脱毛エステサロンや医療クリニックで行う脱毛と違って、自分でカミソリや毛抜きで行う自己処理には危険がつきもの。なぜなら、カミソリや毛抜きでの処理は、知らない間に肌を傷つけているから。特にカミソリは、毛を剃ると同時に肌も削っていることがあります。

 

すると肌を守ろうとメラニン色素が発生して沈着します。
これが脇の黒ずみができる一番多い原因となります。

 

ですので脇の脱毛を行う際は、カミソリや毛抜きを使用せずに専門のサロンやクリニックで処理する方が肌にとって優しいのです。

 

しかし、サロンやクリニックは料金も高額になるから自己処理で済ませたいと思われるならば、除毛クリームや家庭用脱毛器を購入して、肌の負担を少しでも軽減させることが黒ずみを作らない方法です。

 

ホルモンバランスが黒ずみに影響する

 

また黒ずみの原因はそれだけではありません。黒ずみの原因として考えられているのが、ホルモンバランスの乱れによるもの。

 

睡眠不足や食生活の偏りなど、生活習慣が乱れると体内にあるホルモンバランスが乱れます。すると肌の新陳代謝が行われない為に、黒ずみができることがあります。

 

また、ホルモンバランスの乱れやすい時期というのが妊娠中。妊娠中はホルモンバランスが乱れることがあるので、脇や粘膜などあらゆる箇所が黒ずむことがあるのです。

 

脱毛による黒ずみの予防策は、肌を傷つけない脱毛をするだけですが、ホルモンバランスの乱れによる黒ずみは中々対策しようがありません。

 

できることは生活習慣を整えること、そしてお肌が乾燥しなように保湿することです。ホルモンバランスが乱れている時は、肌が乾燥しやすい状態になるので、スキンケアでは保湿しなければなりません。

 

今では脇の黒ずみ専用のスキンケアなどが販売されているので気になる方はぜひチェックしてみて下さい。脇の黒ずみを消す解消法

 

脇の黒ずみの原因となる、肌への刺激、ホルモンバランスの乱れ、この2つを対策する方法としては生活習慣を整える、保湿する、こんの2点だけでも非常に黒ずみ予防に導かれます。

 

黒ずんだ脇を見せるのは恥ずかしいという女性は
まず上記2点のことを守って白く美しい脇を目指しましょう。

 

 

ジメジメした梅雨から、うだるような暑さの夏にかけて気になるのがワキガの臭い。
冬は着込むことも多く汗もかかないのでそれほど顕著に表れることもありませんが、薄着になることに加えて汗もかくことが多い夏は、ワキガの臭いがひどくなることが多いのです。

 

もちろん病院に行って手術などで改善されることが多いのですが、何も手術までする必要はない、もしくは病院に行って診察してもらったり手術してもらう時間がないなどの理由で、放置している方も多いはずです。

 

しかしそれだとワキガの臭いは改善されるどころか、夏の暑くなる季節に入るとドンドンと臭いがキツくなってくるのです。何もしないで手をこまねいては悪化する一方なので、少しずつでも努力することで少なくとも現状維持、もしくは一歩ずつでも改善の方向で進めるよう頑張ってほしいものです。

 

自分だけでなく周りも臭いで迷惑をかけているのですから。ワキガの臭いの原因は、一番大きくて明白なのが脇の下の汗です。

 

汗をかかないでいることが一番良いのですが、生活をしている限り汗をかかないというのは不可能です。汗をかいてしまったのであれば、その汗をどうするかがポイントとなります。

 

脇を清潔に保つことがワキガ対策になりますので、汗をかいた場合はできるだけ拭き取るようにしましょう。携帯用の汗ふきシートがあれば、外出先などでもどこでもカンタンに拭き取ることができます。

 

シートをケチることなくたくさん何度も拭いてみてください。香りが良いものも多くスッキリとした感覚を実感できると思います。これを汗をかいてしまったときだけでなく、定期的にこまめに携帯用の汗ふきシートを活用してみると、脇の下が清潔に保たれる時間が多くなるはずです。

 

加えて就寝前の入浴は当然ですが、起床後にもシャワーなどで脇の下をしっかり洗ってください。寝起きも相当な汗をかいているはずですので、面倒ですが夏の間だけでも起床後のシャワーも忘れないようにしましょう。

 

あとできるならば暑い夏でも定期的な運動ができるとさらに良いです。というのも汗をかかない体質ですと、暑い夏ではドロドロの汗が流れてしまいます。

 

運動をしていると汗をよくかくことで、汗がサラサラになるのです。たくさん汗をかいて、スッキリ清潔にすることでより脇の下の環境をよくすることができるのです。

 

以上のことは、お金も時間も必要なく、心がけだけで続けることができ、ワキガの臭いの対策になりますのでぜひ実践してみてください。

 

ワキガ以外にも脇の黒ずみが気になる方はコチラ「脇の黒ずみの原因とホルモンバランスが乱れについて

 

 

私はワキガとはまた違った脇の臭いに困っています。ムダ毛はほとんどないのですが、左側の脇だけただれが起きて、変な臭いがするのです。

 

ただれからする臭いは、ちょうど、ピアスの穴を開けた後で、ピアスホールが安定せず、じくじくした時にしていた臭いと同じような臭いなのです。

 

最近では、脇のムダ毛に悩まなくて済むようになったので喜んでいたのですが、代わりに臭いに悩むようになりました。

 

袖ありの服を着ている時は割と気にせずに過ごすことができるのですが、ノースリーブを着ている時などは、腕を上げて脇が見えるのは恥ずかしいです。

 

ただれが赤くなっていて、そこから嫌な臭いがするので、気がひけるのです。何が原因でこんな風になっているのか、原因がわかりません。

 

皮膚科に行くことも考えたのですが、皮膚科には以前通院したことがありますが、ちっともよくならなかったので、皮膚科をあまり信用していないのです。

 

これから先の季節は特にノースリーブを着ることが多くなるので、左側の腕を上に上げないように気をつけます。

 

デオナチュレのサラサラクリームを塗って臭いを抑えようとしていますが、これは割と効果があるようです。

 

ワキガといえば、私が中学生の頃憧れていた人がワキガがすごくて、興ざめしたことがありました。どんなにハンサムでいい男でもワキガの臭いがしたら熱が冷めてしまいます。

 

それと同じように、いくらおしゃれをしても、脇から変な臭いがするようでは、自分はダメだな、と思ってしまうのです。

 

周りに匂うほどの臭いはしないのですが、脇を手で触って、その手を匂ったら、臭いがするというような感じなのです。

 

以前飼っていたアメリカンコッカースパニエルの耳が臭くなっていたのですが、その臭いに近いかもしれないと思います。耳の長い犬の耳は臭くなるというので、耳掃除をティッシュでしていたのですが、その時の臭いのような感じです。

 

どこに共通点があるのかわかりませんが、この脇のただれから起こっている臭いをなんとかしたいです。右側の脇は汗をかいても臭いがほとんどしないのですが、左側はちょっと汗をかいただけでも臭いがします。

 

制汗剤で汗を抑えるようにしても、汗かきの私には効果がイマイチです。出かける前には制汗剤をスプレーしていますが、どちらかというとデオナチュレのクリームの方が効果があるような感じがします。

 

早くただれが治ったらいいのにと思いつつ、毎日シャワーを浴びて、清潔にしています。

 

こちらの記事も読まれています:脇の黒ずみの原因とホルモンバランスが乱れについて

私は現在、30歳のサラリーマン男性です。以前まで外回りの営業をしていたのですが、2年前に一念発起して異業種で異職種への転職をして、今では内勤事務職をしております。

 

最近は、だんだん暑くもなり何かと匂いが気になる季節となってきました。これまではそこまで気にしてきませんでしたが、いざ内勤事務職となると女性が多い職場でもありますし、エアコンを作動していると密室にもなる為、体臭が気になるようになりました。

 

特に脇の臭いはかなり気になります。ワキガでは無いのですが妻や子供にはよく匂うと言われます。身内のようにいっそのこと口に出してくれればいいのですが、会社の同僚ともなると遠慮もあっておそらく口には出さないかと思います。

 

私も実際、過去に上司の足の匂いが相当酷かったのですが、気を使ってなかなか言い出すことはできませんでした。口には出さないけど、実は周りに迷惑をかけているという状況は作りたく無い為、なるべく脇の匂いを抑える努力を始めました。

 

そもそもなぜ匂うのかですが、食生活が悪いのか、運動不足なのかはわかりませんが汗をかくと匂うような気がします。

 

毎朝、私は約8キロの道のりを自転車で通勤をしています。そうなるとどうしても汗をかき、匂いの原因となってしまいます。

 

電車やバスにすればいいと思うかもしれませんが、徒歩が増える為、どちらにしても会社に着くころには汗でビチョビチョになってしまっています。それに、唯一の体を動かす自転車を止めてしまったられる、体重増加や運動不足によりさらに体臭がきつくなる原因になる気もします。

 

そうなると汗を防止する対策は難しいと思うので、汗をかいた後の対処をすることにしました。できるのであれば、出勤後にシャワーを浴びたい気持ちですが、無理に決まっています。

 

そこでまず、着替えを持って行くことにしました。汗をかいて冷えたシャツは匂いの原因となります。脇の匂いと合わさりとんでもない匂いの発生となってしまうのです。

 

肌着とワイシャツを両方着替え、全身を汗拭きシートで拭き取ります。ここで使う汗拭きシートはかならずスーッとするタイプのものを選びます。そうでないと汗が止まらないからです。さらに脇には制汗スプレーをしてエチケットは完了です。

 

ここまですれば匂いはよっぽど消えているかと思うのですが、気になる為、3時間に一度くらいの頻度で制汗スプレーをするようにしています。

 

脇の匂いのタチの悪いところは、自分の匂いがよく分からないところです。ワキガだとしても自分では分からないとよくききます。

 

自分では分からない匂いなので、定期的に消臭の対策をすることしか他人に迷惑をかけない方法がないのです。

 

関連記事:ワキの脱毛と黒ずみについての体験

私は今まで汗ジミを意識したことがありませんでした。子供の頃から非常に多汗だったのは間違いなかったので、恐らく今までそこまで美意識がなかったんだろうなと思います。

 

ふと脇汗に気づいたのは、一人カラオケを楽しんでトイレに行った時でした。服にシミを見つけたのでなんだろうと思ってみると、それは脇汗だったのです。

 

その時水色のシャツを着ていたので、その部分だけ水色が濃くなっていて恥ずかしかったです。こんな状態で電車に乗って帰るのかと思うと堪らなくなり、かいてしまった脇汗を乾かすために冷房を最強にして腕を上げたままにしておくなどの荒業的な処置をしました。

 

シャツを着るのが好きだったので今までもこうだったのかと思い出すだけで恥ずかしくなります。そんな汗の悩みを解消してくれたのが小林製薬から出ている「あせワキパット」でした。

 

色は何色かありましたが、私は何にでも合わせやすい白を購入しました。丁寧に箱やパッドに付け方のコツが書かれているので、初めての人でも安心して使うことができます。

 

容量は少量タイプや大容量タイプ(吸汗性ではなく入っているパッドの量が違う)などがありますが、毎日使うものなので私は大容量タイプを購入しました。使い捨てなので毎回シャツを着る時が面倒ですが、清潔に使えるのがいいです。

 

この商品を使ってみてから、夏にシャツを着るのがより快適になりました。ワキのシミを意識したことがなくてもワキ部分のジメジメさは1年を通して感じていたので、夏はこの蒸れ感が相当酷いものでした。それがすっかり解消されたので助かっています。

 

制汗剤ではないので汗は今まで通りたくさん出ますが、パッドが全て吸収してくれるのでジメジメ感もありません。パッドは汗をかいても肌触りがいいので、湿った感じがしないのも嬉しいです。

 

ネットのレビューだと漏れるだのずれるだの書かれていることがありましたが、私が使った時には何の問題もありませんでした。朝装着したら夜外すまでしっかりと持ってくれます。

 

パッケージにある説明通りに服につければ汗の出るスポットにしっかりと当たって漏れず、ズレもありません。気になるワキのニオイもこのパッドがあればケアできてしまいます。

 

ホワイトタイプなら白い服に合わせるのにピッタリだし、パッドが入っていることは外からだとわかりません。それに、パッドを見られるよりはずっと汗ジミを見られる方が恥ずかしいでしょう。

 

結構コスパはいいし、効果も申し分ないのでこれからもワキがジメジメする季節には使い続けたい商品だと思っています。

 

こちらの記事も読まれてます:ワキの脱毛と黒ずみについての体験