脇汗 シミ 防止グッズ

派手過ぎる脇汗のシミを防止できる便利グッズ

私は今まで汗ジミを意識したことがありませんでした。子供の頃から非常に多汗だったのは間違いなかったので、恐らく今までそこまで美意識がなかったんだろうなと思います。

 

ふと脇汗に気づいたのは、一人カラオケを楽しんでトイレに行った時でした。服にシミを見つけたのでなんだろうと思ってみると、それは脇汗だったのです。

 

その時水色のシャツを着ていたので、その部分だけ水色が濃くなっていて恥ずかしかったです。こんな状態で電車に乗って帰るのかと思うと堪らなくなり、かいてしまった脇汗を乾かすために冷房を最強にして腕を上げたままにしておくなどの荒業的な処置をしました。

 

シャツを着るのが好きだったので今までもこうだったのかと思い出すだけで恥ずかしくなります。そんな汗の悩みを解消してくれたのが小林製薬から出ている「あせワキパット」でした。

 

色は何色かありましたが、私は何にでも合わせやすい白を購入しました。丁寧に箱やパッドに付け方のコツが書かれているので、初めての人でも安心して使うことができます。

 

容量は少量タイプや大容量タイプ(吸汗性ではなく入っているパッドの量が違う)などがありますが、毎日使うものなので私は大容量タイプを購入しました。使い捨てなので毎回シャツを着る時が面倒ですが、清潔に使えるのがいいです。

 

この商品を使ってみてから、夏にシャツを着るのがより快適になりました。ワキのシミを意識したことがなくてもワキ部分のジメジメさは1年を通して感じていたので、夏はこの蒸れ感が相当酷いものでした。それがすっかり解消されたので助かっています。

 

制汗剤ではないので汗は今まで通りたくさん出ますが、パッドが全て吸収してくれるのでジメジメ感もありません。パッドは汗をかいても肌触りがいいので、湿った感じがしないのも嬉しいです。

 

ネットのレビューだと漏れるだのずれるだの書かれていることがありましたが、私が使った時には何の問題もありませんでした。朝装着したら夜外すまでしっかりと持ってくれます。

 

パッケージにある説明通りに服につければ汗の出るスポットにしっかりと当たって漏れず、ズレもありません。気になるワキのニオイもこのパッドがあればケアできてしまいます。

 

ホワイトタイプなら白い服に合わせるのにピッタリだし、パッドが入っていることは外からだとわかりません。それに、パッドを見られるよりはずっと汗ジミを見られる方が恥ずかしいでしょう。

 

結構コスパはいいし、効果も申し分ないのでこれからもワキがジメジメする季節には使い続けたい商品だと思っています。

 

こちらの記事も読まれてます:ワキの脱毛と黒ずみについての体験